11/7 kaigoスナック@多磨霊園 開催しました!

11月7日に京王線多磨霊園駅近くのスナック「岡スタンドバー」にて、kaigoスナック開催しました!

今回は特に女性のご参加が多く、いっそう華やかなkaigoスナックでした☆

お子さんに嚥下障害があるので、ここでいろいろ学びたい!とご参加くださったママ様たち。
小児の分野でもご活躍の(株)フードケア 介護食シェフの在川さんから、日常的な嚥下調整食調理のことや外出時の食事の調整のことなど、いろいろと情報提供して頂き、ママ様たちからも「来てよかった!」と言って頂けました。

今回はパワフルな看護師の方々のご参加も多かったです。
「2年ぐらい前からずっと来たいと思っていたけれどなかなか予定が合わず、やっと参加できました!」とおっしゃってくださった看護師の方。
NPO法人などで様々な活動をされている看護師の方。
「スナック開きたい気持ちが強すぎて、この前までスナックでバイトしてたんです」とおっしゃる看護師の方(笑)。
医療ケアが必要な子どもたちからお年寄りまで、あらゆる立場の人が幸せに暮らしていくために、いろんな取り組みをされているお話を伺い、こちらも大変学びや刺激を頂きました。

また、遠く大阪からご参加くださった言語聴覚士の方。
これから在宅にもお仕事で関わっていかれるとのことで、今日の場で体験した美味しい嚥下食やお会いできた方々から伺った貴重なお話を、臨床に生かしていきたいとおっしゃってくださいました。

在川シェフからは嚥下食のおでん、スベラカーゼのお餅、やわらかおかきをご提供いただきました。
今回は在川シェフとともに、林兼産業様もご参加くださり、ソフミートを用いた石狩鍋風の汁物とチキンをご提供くださいました。
具体的な作り方や材料の入手方法などもお伝え頂きました。

飲み物については、ノンアルコールビール、ノンアルコールワインのとろみを皆様にご体験頂き、炭酸のとろみ付けのコツなどもお話しました。

岡スタンドバーのマスターの愛情料理(サラダ・唐揚げ・おいなりさん・ミートソーススパゲッティなど こちらは常食)も美味しさとボリュームの凄さに皆様驚かれていました。

狭いお店のあちらこちらで、嚥下についての話に花が咲き、カラオケを歌う間もなくあっという間に2時間経ってしまいました。すごい熱気でした。

今回ご参加くださった皆様とも、今後も繋がりを保ちながら、必要な情報交換をしていけたらと思います。
ご参加の皆様、ありがとうございました。今後とも宜しくお願いいたします!

今後のkaigoスナックの予定は、下記です。

  • 生活を支える看護師の会 主催
    「kaigoスナック開店〜最新の嚥下食・炭酸トロミ飲料を食べながら学ぼう〜」
    【日時】2019年11月16日(土)15:00〜18:00
    【会場】特別養護老人ホーム サニーヒル板橋 地域交流スペース(1階)
    【詳細】こちら

  • kaigoスナック特別企画~最高級フレンチと嚥下食の境界線は果たして存在するのか?~
    【日時】2019年12月6日(金)19:00~21:00
    【会場】HANZOYA
    【詳細】こちら

皆様のご来店をお待ちしています☆

一般社団法人日本kaigoスナック協会
代表理事 亀井倫子